Fateシリーズ一覧とアニメを見る順番を解説!作品ごとの時系列もまとめ

この記事ではFateシリーズの作品一覧の紹介や、アニメを見る順番を解説します。

Fateシリーズには様々なアニメ作品があります。

シリーズ本編となるアニメ以外にも、設定や雰囲気をガラリと変えたスピンオフ作品などたくさんあるため、どのFateシリーズから見ればいいのか分からない人も多いと思います。

そこで、Fateシリーズのアニメを初めて見る人でも楽しめる、各Fateシリーズの特徴やおすすめのアニメを見る順番をご紹介しますので一緒にみてみましょう。

 

Fateシリーズ作品の一覧

そもそもFateとは、TYPE-MOONから発売されたPCゲーム『Fate/stay night』から始まるシリーズ作品の総称です。

TYPE-MOONは元々同人サークルでしたが、作成するゲームの人気や『Fate/stay night』のクオリティの高さから商業化されました。

そして『Fate/stay night』は商業化してからの第一作目ということもあり、TYPE-MOONを代表する作品となっています。

Fateシリーズは第一作目の成功から、アニメ、マンガ、ゲームなど様々なコンテンツが展開されるようになりました。

Fateシリーズの本編にあたるアニメ作品は

Fate/stay night
Fate/stay night Unlimited Blade Works
Fate/stay night Heaven’s Feel

です。

それぞれ異なったヒロイン(セイバー、凛、桜)でストーリーが進みますが、どれから見ても概要や世界観などが分かりやすく描かれています。

また、

Fate/Zero

という上記の3作品の10年前の聖杯戦争を描いた作品もあります。

他にもFate/stay nightシリーズなどに登場するキャラクターを主人公にし、本編とは違う設定にしたり、アレンジしたスピンオフアニメが存在します。

Fate/stay nightに登場する「イリヤ」を主人公においた

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

Fate/Zeroでライダーと共に活躍した「ウェイバー・ベルベット」の成長した姿を描いた

ロード・エルメロイII世の事件簿

Fateシリーズに登場したキャラクターでほのぼの日常を描いた

衛宮さんちの今日のごはん

などが非常に人気の高いスピンオフ作品となっています。

またその他にも「聖杯戦争」の設定を活かした、本編とは別世界や別次元のを描いた

Fate/EXTRA
Fate/Grand Order
Fate/Apocrypha

など、Fateシリーズのアニメは多岐にわたっています。

特にFate/Grand Orderはアプリゲームに始まり、2019年にはTVアニメ化、劇場版アニメ化が決定するという人気の高さを誇ります。

また、最近では「聖杯戦争」のその後を描いた『Fate/Requiem』もFateシリーズに新たに追加されました。

それではここまで紹介したFateシリーズを一覧表でチェックしていきましょう!

 

Fate/stay night

『10年前に魔術師・衛宮切嗣の養子となった士郎。そのきっかけとなった魔術師同士の戦い「聖杯戦争」の幕が再び切って落とされる中、「正義の味方になりたかった」という亡き養父の遺志を受け継ぐため、偶然めぐり逢った英霊とともに戦いに身を投じていく。』
【作品情報】 放送年:2006年 話数:全24話 制作会社:スタジオディーン

劇場版Fate/stay night Unlimited blade works

『手にした者の願いを叶える、万能の願望機「聖杯」。聖杯をめぐり7人の魔術師が使い魔(サーヴァント)と共に最後の1組になるまで戦う「聖杯戦争」。あることをきっかけにサーヴァント・セイバーと契約した衛宮士郎は、聖杯戦争に巻き込まれていく…。』
【作品情報】 放送年:2009年 話数:全1話 制作会社:スタジオディーン

Fate/Zero

『奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、7人の魔術師が7人の英霊を召喚し、最後の1人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇…聖杯戦争。大人気ゲーム『Fate/stay night』では断片的に語られるのみだった、「第四次聖杯戦争」の真実が、いま明らかになる!』
【作品情報】 放送年:2011年 話数:全25話 制作会社:ufotable

プリズマ☆イリヤ

『ごく普通の女子小学生生活を送るイリヤスフィール・フォン・アインツベルンことイリヤ。ある日、人間の言葉を話す魔法のステッキと、その関係者でもある女子高生魔術師・遠坂凛と出会った彼女は魔法少女に変身し、英霊の力が宿ったカードを回収することに。』
【作品情報】 放送年:2013年 話数:全10話+1話(OVA) 制作会社:SILVER LINK

プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!

『回収任務が終わってから数週間後、イリヤと美遊は凛たちから新たな任務を命じられる。地脈に魔力を流し込んで安定させるだけという簡単な任務のはずだったのだが、何が悪かったのかトラブルが発生。イリヤと瓜二つの少女が現れ、少女はイリヤの命を狙う。』
【作品情報】 放送年:2014年 話数:全10話+1話(OVA) 制作会社:SILVER LINK

Fate/stay night Unlimited blade works

『手にした者の願いを叶えるという聖杯を奪い合い、選ばれた七組の魔術師と使い魔が最後の一組となるまで殺し合う聖杯戦争。遠坂凛はアーチャーを召喚し聖杯戦争に参加する。だが、彼女は衛宮士郎と共に聖杯戦争に仕組まれた陰謀と戦うことになる…。』
【作品情報】 放送年:2014年 話数:全26話+1話(特別映像) 制作会社:ufotable

プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!

『小学生にとっての一大イベント、夏休みがついにやって来た!海水浴に備えクラスメイトたちと水着を選びに来たイリヤたちは大騒ぎ。そんな中、イリヤは魔力が尽きてきたクロに人気のない階段の踊り場に呼び出され…。』
【作品情報】 放送年:2015年 話数:全10話 制作会社:SILVER LINK

プリズマ☆イリヤ ドライ!!

『英霊との激闘を終えたイリヤたちは再びバカンスモード。しかし、彼女たちを襲う異変。突然の交戦後、イリヤが目覚めたのは真冬の冬木市…美遊が生まれ育った平行世界だった。大切なものはすべて守る…魔法少女の普通にして壮大な願いを叶える戦いが始まる!』
【作品情報】 放送年:2016年 話数:全12話 制作会社:SILVER LINK

Fate/Grand Order ‐First Order‐

『TYPE-MOONの人気スマホゲームを原作としたファンタジーアニメのTVスペシャル。人理継続保障機関・カルデアに招聘された藤丸立香は、物静かな少女・マシュに出会う。だが、任務中に大事故が起こり、マシュやカルデアのスタッフが巻き込まれてしまう。』
【作品情報】 放送年:2017年 話数:全1話 制作会社:Lay-duce

Fate/Apocrypha

『願いを叶える聖杯をめぐって魔術師と英霊たちが争う「聖杯戦争」。そのシステムが変更されてかつてない規模の戦争が勃発し、「聖杯大戦」が幕を開ける。』
【作品情報】 放送年:2017年 話数:全25話 制作会社:A-1 Pictures

プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い

『平行世界の衛宮士郎が語るのは、イリヤと美遊が出会うより前のこの世界の話。滅びに向かう世界を救うための鍵とされた聖杯・美遊を引き取り、平穏に暮らしていた士郎と美遊。しかし美遊の生家を訪れた際、樹里庵が現れ、その日常が唐突に終わりを迎える。』
【作品情報】 放送年:2017年 話数:全1話 制作会社:SILVER LINK

Fate/stay night Heaven’s Feel1章

『天涯孤独の少年・衛宮士郎は、彼を慕う少女・間桐桜と穏やかな日々を過ごしていた。しかし、万能の願望機「聖杯」をめぐり戦う「聖杯戦争」が始まり、士郎は養父の遺志を継ぎ、戦う決意をする。だが、その戦いは暗躍する者たちにより、大きく歪み始めていた。』
【作品情報】 放送年:2017年 話数:全1話 制作会社:ufotable

Fate/Grand Order -MOON LIGHT/LOST ROOM-

『人類の滅亡を防ぐために作られた人理継続保障機関“カルデア”。その片隅に忘れ去られた、誰の部屋でもない部屋“ロストルーム”にまつわる物語が描かれる。』
【作品情報】 放送年:2018年 話数:全1話 制作会社:Lay-duce

衛宮さんちの今日のごはん

『おいしいごはん、いつもの景色。Fate×料理が織りなす美味しく優しい世界――。そこは少し賑やかなどこにでもある食卓の光景。春も夏も秋も冬も、衛宮さんちでは毎日美味しい料理がふるまわれる。さて今日は何を作ろうか。』
【作品情報】 放送年:2018年 話数:全13話 制作会社:ufotable

Fate/EXTRA Last Encore

『ムーンセルが作り出した霊子虚構世界“SE.RA.PH”で退屈な学生生活を送る岸浪ハクノ。だが、突如学園の崩壊が始まり、ハクノは“辺獄”に落ちてしまう。』
【作品情報】 放送年:2018年 話数:全13話 制作会社:シャフト

Fate/stay night Heaven’s Feel2章

『10年ぶりに冬木市で始まった聖杯戦争は、間桐家の当主・間桐臓硯と彼が召喚したサーヴァント・真アサシンの参戦、そして正体不明の影の存在によって大きく歪んでいく。セイバーを失った衛宮士郎だが、間桐桜を守るため、戦いを降りようとはしなかった。』
【作品情報】 放送年:2019年 話数:全1話 制作会社:ufotable

ロード・エルメロイII世の事件簿

『「Fate/Zero」において、征服王イスカンダルとともに第四次聖杯戦争を駆け抜けた少年ウェイバー・ベルベット。時を経て少年はロード・エルメロイの名を受け継ぎ、「ロード・エルメロイII世」として、魔術師たちの総本山・時計塔で魔術と神秘に満ちた様々な事件に立ち向かう―――。』
【作品情報】 放送年:2019年 話数:全13話 制作会社:TROYCA

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-

『2017年で絶滅することが証明されてしまった人類史を存続させるため活動する人理継続保障機関・カルデア。今回新たに七つ目の特異点…紀元前2655年の古代メソポタミアが発見された。六つの探索を駆け抜けてきた藤丸とマシュが挑む最後の戦いが始まる。』
【作品情報】 放送年:2019年 話数:全22話 制作会社:CloverWorks

プリズマファンタズム

『「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」シリーズのキャラクターが平行世界の垣根を越えて大集合!原作ひろやまひろし監修による完全新作オリジナルエピソード。少女たちのもう一つの物語が描かれるー。』
【作品情報】 放送年:2019年 話数:全1話 制作会社:SILVER LINK

ではシリーズ別で詳細に解説していきます!

Fate/stay nightシリーズ

『Fate/stay night』
『Fate/stay night Unlimited Blade Works』
『Fate/stay night Heaven’s Feel』

※UBWは凛とアーチャーの物語となる。
※HFは桜の物語。最終章は2020年8月公開。

Fate/stay nightシリーズでは、それぞれ『Fate/stay night』=セイバールート、『Fate/stay night Unlimited Blade Works』=遠坂凛ルート、『Fate/stay night Heaven’s Feel』=間桐桜ルートとヒロイン別で全く違う結末が描かれています。

また、遠坂凛ルートであるUBWのみ劇場版とTVアニメ版があります。

劇場版はスタジオディーンが制作しており、ストーリー自体も尺の都合上日常シーンや恋愛シーンなどをカットしてダイジェストとなっていますが、その分ストーリーに勢いがあってラストまで一気に走り切るような感覚と劇場版ならではのしっかり作り込まれた迫力のある戦闘シーンが魅力です。

TVアニメ版では制作がufotableに変わり、2クールという尺を活かして丁寧にストーリーが描かれています。

また、衛宮士郎の内面に踏み込んだ内容となっており、原作でも語られなかった部分、例えば最終話のロンドン編などが描かれています。

同じufotableが制作しているFate/Zeroを意識したセリフやシーン、BGMなどもTV版UBWの特徴です。

Fateシリーズの本編ともいえるシリーズなので、まずはこのシリーズから視聴してみるのがおすすめです。

Fate/Zero

『Fate/Zero』は『Fate/stay night』の前日譚にあたる作品で、衛宮士郎の父親である衛宮切嗣や、遠坂凛の父親・遠坂時臣が参加した第四次聖杯戦争について描かれています。

※士郎の育て親である切嗣と綺礼が激しくぶつかり合う。

なぜ士郎が正義の味方を目指すようになったのか?Fate/Zeroではその原風景となったシーンも見ることができます。

また、『ロードエルメロイ2世の事件簿』で登場するウェイバー・ヴェルヴェットもライダーを引き連れて聖杯戦争に参加しています。

名シーンも多く、聖杯問答というセイバー、ギルガメッシュ、イスカンダルの酒宴からの展開は非常に人気が高いです。

ただ、『Fate/stay night』で描かれていた第四次聖杯戦争とは異なる点も多く、衛宮切嗣、言峰綺礼、セイバー、ギルガメッシュなどの経歴や性格が違っていたり、セイバーに至っては性格が違う気がすると公式でネタにされていたりします。

原作者である奈須きのこも「Fate/stay nightと条件は同じだけど微妙に違う世界」だと語っており、厳密には繋がっているけど繋がっていない世界だと説明しています。

そして制作を担当したufotableはFate/Zeroの成功により、アニメ版UBWやHFといった作品の制作を任されるようになりました。

Fateシリーズの中でもDVD/BDの売上枚数は屈指の作品だけに1度は見ておきたい作品です。

Fate プリズマイリヤシリーズ

プリズマイリヤシリーズは漫画『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』をアニメ化した作品で、今まで1期から4期、劇場版、OVAなど映像化されている非常に人気の高いFateシリーズです。

※新劇場版の制作も進行中。

プリズマイリヤシリーズでは『Fate/stay night』に登場する「イリヤスフィール・フォン・アインツベルン」を主人公にして、アインツベルンの魔術師にしてホムンクルスという設定から小学校に通う普通の女の子に変更し、パラレルワールドで魔法少女として活躍する姿が描かれています。

Fateシリーズでは様々なパラレルワールドや世界線が描かれており、設定やストーリーが別作品同士なのに一緒だったり、少し違ったりしていて、考察したりしながら楽しめる作品となっています。

1期『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』

1期ではイリヤがひょんなことからカレイドステッキのマジカルルビーと契約して、魔法少女プリズマイリヤとして活躍する姿が描かれます。

同じ魔法少女である美遊と共に強力な力を持つクラスカードを次々と回収していきます。

最終回ではfateシリーズではおなじみのバーサーカー=ヘラクレスと大迫力の戦闘となります。

2期『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ』

2期では3人目のヒロインである「クロエ・フォン・アインツベルン」が登場します。

最初こそクロエはイリヤの命を狙ってきますが、クロがイリヤの中から生まれた存在だと分かり、アインツベルン家の一員となります。

そして存在しないはずの8枚目のクラスカードの存在が明らかになります。

3期『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!』

3期前半は今までのシリアスな展開とは変わってギャグテイストのストーリーとなっており、夏休みを満喫するイリヤたちを楽しむことができます。

後半からは、8枚目のクラスカード=ギルガメッシュを巡り、シリアスなバトルが展開されます。

イリヤは二つのカレイドステッキを使うことでギルガメッシュに勝利しますが、美遊が本当はイリヤの世界の住人でないことが示唆されます。

4期『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』

ギルガメッシュに勝利したあと、謎の敵に美遊が連れ去られ、イリヤたちは平行世界の冬木市に飛ばされてしまいます。

そして、美遊を連れ去った「エインズワース」との激しい戦いが始まり、第六次聖杯戦争へと巻き込まれます。

そして、美遊の過去が明らかになっていきます。

劇場版『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』

劇場版では、美遊の過去と士郎の激闘の日々について語られます。

衛宮士郎の視点でイリヤと出会う前の美遊の過去を描いた内容となっており、ファンからはその内容から「プリズマシロウ」と呼ばれたりしています。

OVA『Fate/kaleid liner Prisma☆Illya プリズマ☆ファンタズム』

FateをはじめとしたTYPE-MOONキャラクターが大集合し、ドタバタ劇を繰り広げた「カーニバル・ファンタズム」。

こちらの「プリズマファンタズム」もプリズマイリヤに登場するキャラクターのドタバタ劇が繰り広げられます。

スピンオフのスピンオフ的な感じなので、本編とは関係ないですが、よりプリズマイリヤシリーズを楽しみたいならおすすめです。

また、本作は原作マンガを手掛ける、ひろやま監修の完全オリジナルエピソードとなっています。

新劇場版プリズマイリヤ

プリズマイリヤシリーズの新劇場版の制作が2020年5月21日に発表されてました。

公開されているPVやイラストから、『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』の続編が描かれるのではないかと思われます。

詳細はコチラから:アニメ|Fateプリズマイリヤ5期の放送はいつ頃か調査!映画の続きも紹介

以上がプリズマイリヤシリーズの紹介でした。

スピンオフ作品ながら4期まで制作され、劇場版の制作も進められている人気シリーズですのでチェックしてみるのをおすすめします。

Fate/Grand Orderシリーズ

Fate/Grand Orderシリーズは、アプリゲーム『Fate/Grand Order』を原作にしたアニメ作品で、現在までに映像化されたのは

『Fate/Grand Order -First Order-』
『Fate/Grand Order -MOON LIGHT/LOST ROOM-』
『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』

となっています。

また、すでにシリーズ作品となる映画版FGO「神聖円卓領域キャメッロット」とTVアニメ続編「冠位時間神殿ソロモン」の制作が発表されています。

ストーリーの流れとしては人類の絶滅を阻止するために『特異点』と呼ばれる歪みを様々な英雄たちが共に戦い、修正していくというものになっています。

すべてのストーリーがアニメ化されているわけではないですが、特に人気の高い「バビロニア」は2019年より放送されました。

また、OVAである『Fate/Grand Order -First Order-』では序章「炎上汚染都市冬木」までのシナリオをオリジナルの部分を加えつつ描いたアニメとなっています。

尺の都合上、省略された部分も多いですが、全体的によくまとまっておりクオリティの高い作品となっています。

そして『Fate/Grand Order -MOON LIGHT/LOST ROOM-』では最終戦後をオリジナルストーリーで描いているものとなっています。

ゲーム第2部で登場するキャラクターが描かれていたり、前日譚として楽しめるようになっています。

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』

アプリゲームの第1部7章「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」のアニメ化作品です。

古代メソポタミアで発見された第七特異点では、ギルガメッシュが治めていたウルクの地は滅亡の危機に瀕しており、次々と襲いかかってくる神々と魔獣から人類を救うために熾烈な戦いが繰り広げられます。

『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』

2020年に公開予定の前編、後編で構成されている劇場版アニメです。

アプリゲームの第1部6章「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」の内容が描かれる予定となっています。

アプリゲームのシナリオでは、銀の腕の騎士べディヴィエールを中心に描かれており、これまで味方のサーヴァントとして登場していた円卓の騎士たちが強大な敵として立ち塞がるところが特徴の一つです。

また、『前編 Wandering; Agateram』では、主人公たちがべディヴィエールと出会い、仲間になるまでが描かれるのではないか、と言われています。

『Fate/Grand Order 冠位時間神殿ソロモン』

アプリゲームの第1部最終章のシナリオが描かれる予定で、現在TVアニメ化が発表されています。

遂にソロモンに続く道が開かれ、ソロモンと対峙し、最終決戦が描かれる予定です。

「絶対魔獣戦線バビロニア」を担当したスタッフが引き続き制作するので、さらに大迫力の最終決戦を楽しむことが出来ると思います。

==================================

以上がFGOシリーズに関する情報でした。

Fateシリーズの中でも特に盛り上がりをみせるシリーズ作品なだけに注目しておくべき作品でしょう。
    

Fate/Apocrypha(アポクリファ)

原作である『Fate/stay night』のスピンオフ小説をアニメ化した作品で、黒陣営のサーヴァント7騎対赤陣営のサーヴァント7騎による大規模な聖杯大戦が描かれます。

サーヴァントの数に加えて、マスターも複数いるため登場人物が多く、最初はわかりずらいです。

しかし、7対7という大規模な集団戦はとても見応えがあります

また、『Fate/stay night』『Fate/Zero』にも登場したキャラクターが登場したりするので、Fateシリーズを見たことがない人が最初に視聴するにはちょっと分からない部分が出てくると思います。

この辺りは見る順番、時系列にて詳しく説明します。

Fate/EXTRA(エクストラ)

月の裏側の世界で行われた「聖杯戦争」を描いた作品です。また、『Fate/stay night』よりかなり後の世界という設定になっています。

原作であるゲーム『Fate/EXTRA』シリーズのアニメ化作品ですが、独自の設定やシナリオが展開されていくため、『Fate/EXTRA』シリーズの新作品のような存在へと変わっています。

『Fate/EXTRA』シリーズでは、主人公となるキャラクターがたくさん存在し、それおぞれストーリーが展開されていきます。

アニメ『Fate/EXTRA Last Encore』では赤セイバーこと、ネロと男性版の主人公・岸浪ハクノが主役となっています。

また、2018年放送のTVシリーズは放送当時、地上波で最終話まで放送されず、OVAという形で補完されました。

衛宮さんちの今日のごはん

Fateシリーズの中でも異質な存在で、「聖杯戦争」とは関係ないほのぼのとした日常系グルメアニメとなっています。

殺伐としたシリアスな展開が多いFateシリーズの中ではアヴァロン(理想郷)とも言われています。

もともと、原作はマンガで、温かみのあるタッチで描かれる笑顔に満ちたキャラクターたちとリアルな料理の描写で人気に火が付き、アニメ化となりました。

全13話の構成となっており、原作を再現するだけでは尺が足りないため、追加要素も多くさらに魅力的な作品となっています。

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

原作は小説『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』の第3章をアニメ化したものです。

時計塔講師のロード・エルメロイⅡ世を主役としたミステリーとなっています。

原作第1章では、ロード・エルメロイⅡ世が「乖離城アドラ」にて、魔術師アッシュボーンの遺産相続争いに巻き込まれ、それを解決する物語。

原作第2章は、社交界で起きた殺人事件に巻き込まれます。また、なぜウェイバー・ベルベットがロード・エルメロイⅡ世になったのかも明かされます。

アニメ化されている第3章では、ロード・エルメロイⅡ世の宝物である「イスカンダルの聖遺物」が盗まれてしまい、取り返すために魔眼オークション会場へと乗り込みます。

原作でもイスカンダルと因縁のある最大の敵と相対する重要なエピソードとなっています。

『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』では、アニメ『Fate/Zero』に登場したウェイバー・ベルベットがロード・エルメロイⅡ世として登場します。

そのため、予め『Fate/Zero』を視聴したあとの方が作品をより理解でき、楽しむことが出来ます。

また、Fateシリーズの中では珍しい『Fate/stay night』と同じ世界軸の物語でもあり、奈須きのこも「完全に同じ世界、ただし三田誠スパイスにより大気濃度がちょい違う濃密魔術もの」と言っています。

しかし、時系列的には複雑なので、詳細については時系列で解説します。

Fateシリーズの時系列

Fateシリーズを見る順番

Fateシリーズを見る順番のオススメをいくつかご紹介します。

公開順

Fateシリーズのテレビ放送、映画公開順で見るとFateの設定や世界観をしっかりと理解でき、楽しむことができます。

しかし、Fateシリーズは多岐にわたるので、全てを把握しようとすると結構大変です。

『Fate/stay night』(2006年放送)
『劇場版 Fate/stay night – UNLIMITED BLADE WORKS』(2010年放送)
『Fate/Zero』(2011年~2012年放送)
『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』(2013年放送)
『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!』(2014年放送)
『Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 』(2014年~2015年放送)
『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!』(2015年放送)
『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』(2016年放送)
『Fate/Grand Order -First Order-』(2017年放送)
『Fate/Apocrypha』(2017年放送)
『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』(2017年公開)
『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅰ.presage flower』(2017年公開)
『Fate/Grand Order -MOON LIGHT/LOST ROOM-』(2018年放送)
『衛宮さんちの今日のごはん』(2018年放送)
『Fate/EXTRA Last Encore』(2018年放送)
『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly』(2019年公開)
『ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-』(2019年放送)
『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』(2019年放送)
『Fate/kaleid liner Prisma☆Illya プリズマ☆ファンタズム』(2019年公開)

時系列順

Fateシリーズを時系列順で見ると歴史を理解することができます。Fateシリーズは時系列や世界線が違っていたり、とてもややこしいですが、時系列順で見ることで時系列などが頭の中で整理しやすくなります。

『Fate/Zero』
『ロード・エルメロイII世の事件簿』
『Fate/stay night』
『Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 』
『Fate/stay night[Heaven’s Feel]』

『Fate/Grand Order -First Order-』
『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』
『Fate/Grand Order -MOON LIGHT/LOST ROOM-』

FGOシリーズはまだアニメ化されておらず、現在制作中のエピソードも多く、時系列順に見ることができません。

そのため、コミカライズや原作のアプリゲームのシナリオと共にアニメを楽しむ場合には、時系列順に見ることをオススメします。

その他おすすめの視聴順

忙しい人でもFateシリーズの世界観や設定を理解できるオススメのアニメを見る順番を紹介します。

『Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 』
『Fate/Zero』
『Fate/Grand Order -First Order-』

この3つの作品を押さえれば、あとはどの作品を見ても楽しむことができると思います。

Fateシリーズの始まりでもある作品『Fate/stay night』ですが、2006年に放送されたこともあり、改めて見ると古く感じる部分があります。

『Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 』は2014年に放送されていて、さらにアーチャーの秘密に迫ったエピソードや衛宮士郎たちのその後が描かれているので最初に見るアニメ作品としてオススメです。

次に『Fate/Zero』ですが、『Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 』でたびたび登場する第四次聖杯戦争が描かれています。Fate/stay nightシリーズの前日譚となるアニメなのですが、Fate/stay nightの世界観や設定を理解してからの方がより楽しめる構成になっています。

また、『Fate/Zero』に登場するキャラクター、ウェイバー・ベルベットが主人公として活躍するアニメ『ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-』もあるので、あわせて見てみるのもオススメです。

『Fate/Grand Order -First Order-』は、FGOシリーズの序章の部分が描かれているので、FGOシリーズの中で最初に見ることをオススメします。

FGOシリーズには、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』『Fate/Grand Order -MOON LIGHT/LOST ROOM-』公開・放送予定のある『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』『Fate/Grand Order 冠位時間神殿ソロモン』があります。

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は1期、『Fate/Grand Order 冠位時間神殿ソロモン』は2期的な位置にある作品なので、それ以外は単独で楽しむことができます。順番を気にせずに見てもいいでしょう。

また、この3つの作品を見ているからこそ楽しめるアニメ『衛宮さんちの今日のごはん』もあります。

Fateシリーズの作品を見て、キャラクターを理解してから見ることでより楽しむことが出来る作品なので、ぜひ合わせて見てみてください。

まとめ

最後にFateシリーズをオトクに視聴する方法を紹介します。

今日から10月26日まで無料!